見えない力を信じる・活かす・役立てる

5月6日(日)は、平戸でスピリチュアルお茶会です。
時間は14:00~ (2時間ぐらい)
お茶会参加費は500円です。
場所は、カフェ・ドゥ・ソレイユ
http://cafedu.soleil-19.com

タロットのお話を中心に、スピリチュアルのいろんな話を
したいと思います。

お茶会の後、ご希望の方にタロットセッション(30分)を行います。

参加ご希望のかたは
下記フォームでお申し込みください。
http://camoin-fukuoka.soleil-19.com/?page_id=271

タロットセッションを希望するかどうかもご記入ください。

================
さて、今日のお話しです。

あなたは、見えない力を信じますか?
見えない力と言えるものは、身の回りにたくさんあります。

運、幸運・不運、めぐり合わせ
直感、第六感、あうんの呼吸、テレパシー

運命、カルマ

偶然、シンクロニシティ
デジャヴ、夢

波動、波長
ウマが合う
気配、肌で感じる、エネルギー、気、気功

生命、魂、心、精神

ハイヤーセルフ
神、天使、精霊
宇宙
その他の星の生命体

音、声、電波、電磁波、磁力、電気、X線、原子、電子

神様、仏様
お札、お守り、おみくじ
お祓い、祈祷

これらのものは、その存在や定義を多くの人が認めていると思うし、
信じている人も多いと思います。

人類はこれらの見えない力がなんなのかを知ろうとしてきました。
そして、その一部は、「どうやって作用するのか」や「原因と結果」などが解明され、
力をコントロールできるようになり、再現性をもつことで、それを科学と呼んでいます。

それでも、まだまだわからないものがこの世界にはたくさんあります。

科学や医学にもまだまだ人智の及ばないレベルがあり、
科学者たちも運や神の存在を意識するのです。

タロットにも、見えない力が作用しています。

それを解明し、そのなかに法則性を見出したのがカモワンタロットのリーディング法です。

僕は科学もスピリチュアルも大きな違いはないと思っています。
物事や現象を解析する際に、数値で分析するのは「定量的」分析と言い、
数値では表せない性質の部分に着目して分析するのを「定性的」分析といいます。

スピリチュアルを理解するのは、定性的分析によるものです。

定性的に分析する学問としては、心理学、社会学、哲学、教育学、人類学などがあり、
経済学や医学も定性的分析手法をとります。

僕は、長年エンジニアの仕事を続けていますが、
カモワンタロットはそういう意味で、非常に興味深く感じられるうえ、
多くの可能性と深淵性があり、神秘を感じるのです。

これは、「隠者」のカード

隠者は賢者です。
カードには見えないものに光を当て、物事を解明する様子が描かれています。
そうして、たくさんの智慧と知識をもち、賢者となるのです。
賢者も最初から賢者なのではなく、常にわからないものをわかろうとする姿勢があるから
賢者になったのです。

タロットの神秘性を学ぶことで、「隠者」のように多くの智慧を身に付けることができます。


Click here

2018-04-24 | Posted in お知らせ, タロットブログComments Closed 

関連記事